izumi yusaku 泉勇作

サイン事業
営業

インタビュー

所属している部署の業務、仕事内容を教えてください。

渋谷や新宿に代表されるような、屋外の大型ビジョンへの広告掲載の営業をしています。お客様が自社で持っているCM動画をビジョンで流してもらうことが一般的ですが、動画を持っていないお客様に対して、絵コンテの提案、企画、撮影、編集までを社内の制作さんと一緒に行うことも多いです。立ち上げたばかりの新規事業ですので、自分で考えたことやアイディアが採用されると、とてもやりがいがあります。

仕事でやりがいを感じたエピソードを聞かせてください。

大宮ビジョンにて、埼玉のとある人材会社のCM制作と動画放映をお任せいただいた時のお話しです。大宮ビジョンが出来て間もない頃に、1作目の動画制作を行い、すぐに2つ目の動画制作のご依頼をいただきました。前作を超えるブランディング動画を作るべく、企画、絵コンテ、キャスティング、ロケ地選定、全て自分で0から進めていきました。
動画のイメージが出来上がりキャスティングについて考えたとき、キャストの費用が予算と見合わないという問題に直面しました。クライアントも「これじゃあ仕方ないね。人は使わない動画を考え直そう」と仰ったのですが、この問題をなんとか解決できないかと思い、とある動画SNSサービス内で企画を立ち上げ、CMのメインキャストとして無料でも出演したいというインフルエンサーを募集し公開オーディションを実施しました。
すると20名近くの応募があり、その中から5名にお声がけして直接オーディションを行い、2名の素敵なキャストを起用することができました。

また、撮影場所も弊社のオフィスを使ってワンシーンを撮るなど、できるだけ費用を抑えるための工夫を凝らした結果、予算内で最高の動画を撮ることができました!クライアントから「予算もギリギリだったのにも関わらず、こんなに良い撮影をしていただいて本当にありがとうございます!」と言っていただき、改めてこの仕事のやりがいを感じることができました。新規事業だからこそ、自分のアイディアや工夫次第で、たくさんのことに挑戦でき、その挑戦の結果、クライアントのお役に立てることが今の仕事の何よりの醍醐味です。

あなたの考えるフレッシュタウンの魅力はなんですか?

今のフレッシュタウンは「第二次成長時期」なのかなと思っています。
新規事業がどんどん立ち上がり、働くこと、仕事に対して前向きな方も多く、そんな環境の中、最前線で企画営業を行えることが何よりの魅力です。
私は学生時代から「20代のうちに自分で新規事業を立ち上げる」という事を目標にしています。フレッシュタウンはそのための力を付けていける会社であり、それが実現できる会社であると思っています。

マイフォトタイトル
マイフォト

Holidays to the journey of space

休日は宇宙に行きます!

休みの日は、今まで行ったことのないところへ行ったり、全然仕事に関係ない本を読んだみたり、自分の好奇心に任せて過ごします! 最近は宇宙にハマってて、JAXAの宇宙科学研究所に行って大興奮した一枚です。

その他のメンバー