sato 佐藤進吾

イベント事業
ディレクター

インタビュー

所属している部署の業務、仕事内容を教えてください。

自社の資材を活用したイベントの企画・設計等を行っています。
具体的には協力会社様との連携を図り、こまめな打合せや進捗管理を実施し、イベントの設営の際は現場に向かい現場監督を行います。
共に仕事を進める協力会社の職人さんの中には、その道40年以上のベテランの方もいらっしゃいます。
そんな方々と「どうやって進める?」「ここは何の資材を使う?」と若手のうちから対等に会話できるのが魅力です。
繁忙期には20~30案件を同時に回しながら、全員でイベントの完成を目指しています。
ゼロから作り上げたものが完成した時の達成感はもちろんですが、それまでの過程がこの仕事をする上での何よりのやりがいだと感じます。キルだけではなく、人としても成長できる環境です。

佐藤1展示会現場

仕事で一番うれしかったエピソードを聞かせてください。

私は普段から『相手に無駄な時間を使わせない』ことを意識しています。
例えば、打合せがある場合は、自分から協力会社を訪問する。たったそれだけですが、現場で作業する職人さんの手を止めない為にもそうするのがベストだと思っています。
ある時、協力会社に短納期の仕事をお願いする機会がありました。
その時言われたのが
「いつも僕たちを気遣ってくれる佐藤さんが困っているなら、無茶しないわけにはいかないね(笑)」という言葉。

短納期の仕事を嫌な顔もせずに引き受けてくださり、「いつもウチの会社を気遣ってくれてありがとう」という感謝の言葉までいただきました。
自分の小さな行動が信頼関係を築くきっかけになる。それに気が付いたときが一番うれしかったです。

佐藤2現場

あなたの考えるフレッシュタウンの魅力はなんですか?

フレッシュタウンの魅力は何と言っても安定した基盤で、圧倒的に成長できることだと思います。
「やりたい!」「こうなりたい!」と思っていることを自ら発信、企画、提案できる風土がある為、多くのことに挑戦できて、早い段階で幅広いスキルを身につけることができます。

上昇志向のあるアグレッシブな若手が活躍しているので、社内の雰囲気も明るく、いつもどこかで笑い声が聞こえてきます。ここなら仕事を「好き」になれる。そんな会社だと思います。

佐藤3打合せ風景
マイフォトタイトル
マイフォト

My qualification

仕事で役立つ資格たちです

社会人になってから仕事で役に立つ資格をいくつか取得しました。会社も補助金を出してくれたりとサポート体制もあるため、働きながらどんどんスキルアップできる環境です。

その他のメンバー